ESG/CSRへの取り組み

女性活躍推進について

当社では、女性が安心して長く働けるよう、小学校卒業までの短時間勤務制度のほか、育児や配偶者の転勤等を理由に退職した社員の再雇用制度など、女性活躍に関する各種制度を整えています。
また、2021年4月を始期とした「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」を次のとおり策定し、女性社員の積極的な採用や長時間労働の解消に取り組んでいます。

東洋電機製造株式会社 行動計画

計画期間

2021年4月1日~2026年3月31日までの5年間

目標1 新卒採用において、女性総合職を毎年1人以上採用する。

取組内容

  • 女性が活躍できる職場であることを学生にPRするため、女性社員を中心とした女子学生向けのイベントを実施・継続する。

目標2 一般社員の一月あたりの平均時間外勤務時間を20時間以内にする。

取組内容

  • 事業所単位で時間管理適正化委員会の定期開催を継続し、時間外勤務時間の管理を徹底する。
  • 時間外勤務時間が多い社員に対しては、業務の平準化の働きかけを対象部門に行う。
  • 毎週水曜日を定時退社日とし、定時退社の呼びかけを継続する。

その他

当社の女性活躍推進法に基づく情報は、厚生労働省が運営する「女性の活躍・両立支援総合サイト」にて紹介しています。

https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/


PAGE TOP