ESG/CSRへの取り組み

健康経営

東洋電機グループでは、「健康経営宣言」を制定し、社員の健康維持・増進に取組んでいきます。

健康経営宣言

健康経営宣言

東洋電機グループは、「社業を発展させ株主及び関係者各位の付託と理解に応え社員と喜びを共にする」ことを経営理念に謳っています。その実現のためには、社員一人ひとりが心身ともに健康で活き活きと活躍できることが必要であると認識し、社員の健康づくりを推進していきます。

(制定日:2021年6月1日)

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

重点項目

以下の項目に重点的に取り組みます。

  1. 疾病予防、重症化予防
    • 定期健康診断受診率100%の維持
    • 成人病予防のための特定保健指導の受診率の維持・向上
    • 2次検査受診のフォロー
  2. ワークライフバランス
    • 仕事と家庭の両立支援と働き方改革の推進
  3. 安全衛生
    • 安全衛生活動の推進と働きやすい職場環境の実現
  4. 社員の健康増進、コミュニケーション促進支援
    • 社員の自発的な健康維持・増進に対する支援
    • サークル活動、職場単位での親睦行事に対する支援
    • 健康保険組合、労働組合との協働による保健事業やイベント等の開催
  5. メンタル不調の予防と職場復帰支援
    • ストレスチェックの受診率向上とラインケアの推進
    • 事業所内産業保健スタッフとの連携の推進
  6. 海外赴任者の健康管理
    • 赴任前健康診断の適正実施と赴任後健康診断結果フォロー

PAGE TOP