企業情報

トップメッセージ


代表取締役社長
寺島 憲造

当社は1918年に「鉄道車両用電機品の国産化」を企図して設立されました。その後現在に至るまで、創業以来培ってきたモータドライブ技術を核とした数多くの鉄道車両用、一般産業用の電機品を世に送り出してきました。おかげさまで当社は2018年6月に創立100周年を迎えることができましたが、これもお客様をはじめとするステークホルダーの皆様のご支援・ご愛顧の賜物であり、深く感謝申し上げます。

当社は創立100周年を機に、あらためて当社グループの経営資源を見つめ直し、2020年を直近のターゲットとした4年間の中期経営計画「リ・バイタライズ2020」を2018年7月に策定しました。この計画の前半の2年間(2019年5月期~2020年5月期)は足元をより強く固めて、一層の経営基盤の強化をはかる期間に充て、後半の2年間(2021年5月期~2022年5月期)は売上高470億円超の達成に向けて発展を遂げる期間とし、海外を含めて事業を戦略的に展開していくことに注力していきます。この計画のもと、“稼ぐ力”を高め、利益を安定して生み出す“筋肉質な”事業運営体制を確立すべく、新たな歩みを進めていきます。

当社は100年間にわたり築き上げた経営基盤のもと、創業以来の卓越したモータドライブ技術と躍進する先進技術を融合した高品質な製品をグローバルに提供し、お客様をはじめとするステークホルダー各位のご期待にお応えしていくことで、「技術の東洋」の名にふさわしい専業メーカーとしての地位をさらに高めていきます。

今後とも、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年7月

経営理念

東洋電機グループは下記の経営理念を掲げ実践し社業を
発展させ株主及び 関係者各位の付託と理解に応え社員と
喜びを共にする

  1. 倫理を重んじ社会・顧客に貢献する
  2. 進取創造の気風を養い未来に挑戦する
  3. 品質第一に徹し信用を高める

PAGE TOP