東洋電機製造の人と仕事を知る先輩社員の声

【入社】2013年

生産企画部 生産技術課

現在の仕事と以前の仕事

現在の仕事は、生産に関わる課題解決の支援や、開所30年を迎える横浜製作所全体の修繕計画として技術的な検討が必要な空調、防災、照明等の省エネや更新計画について検討しています。また、設備の点検や保守の管理を行ない、安全と安定稼働を確保する業務も行っています。
以前の仕事は機能性コーティング加工メーカーの生産技術員として技術営業、試作品加工、分析調査、生産設備検討をしていました。

東洋電機製造を選んだ理由

より生産や設備に深く関わる仕事がをしたいと調べている中で東洋電機製造と出会いました。実は、特に鉄道が好きという訳ではありませんでしたが、身の回りに溢れるあっという間に消費、廃棄されていく製品ではなく、10年20年という期間で人や物を動かす事に関わるモノづくりをしている点に惹かれました。
特に横浜製作所は生産の拠点として大きな工場を構えており、その中で生産技術員として幅広い仕事ができそうだと期待して選びました。

東洋電機製造で仕事をしてから感じたやりがい

生産に関わる改善や設備更新の計画も想像以上に様々な事に取り組んでいます。90m×180mの工場も初めは広いと思いましたが、今では手狭に感じるようになりました。それでも一人で分かる範囲は限界があるため、何をするにも他部署の方と関わる機会が多いですが、物腰の柔らかい人が多い印象を持っています。
そんな環境で手掛ける仕事について、あれやこれやと考え、「カタチ」にできていると感じられる事がやりいがいです。