東洋電機製造の人と仕事を知る先輩社員の声

【入社】2012年
【専攻】電気電子工学

交通事業部
海外プロジェクト推進部
プロジェクト推進課

こんな仕事をしています

ロサンゼルスLRVの誘導障害試験対応を行っています。お客様に提出する説明資料や試験手順書の作成から、実際に営業運転後の深夜に行われる現地試験など、社内外での活動を幅広く行います。また、北米の新規案件入札に対する提案資料の作成を行なっています。私は主に、お客様からいただいた車両仕様を考慮して、より良いシステムの提案等を行なっています。

仕事をする中で感じたこと(仕事のやりがいや苦労など)

北米に行き、現地で作業している時が一番やりがいを感じます。現地では、お客様への説明だけでなく、交通局や車両メーカと協力して現地試験などを行います。現地では一人で対応することが多く、言葉の問題だけでなく、文化や考え方の違いにより悩むことも多々あります。さらに物資の入手や食事など障害は多々あり、国内案件とは全く異なった経験をすることができます。

東洋電機製造を選んだ理由

東洋電機製造を選んだ一番の理由は社内の雰囲気が良く、働きやすい職場だと思ったからです。特に鉄道にこだわりがあったわけではなく、会社説明会や工場見学を通して東洋電機製造の雰囲気を肌で感じることができたことで、この会社への入社を決めました。

就職活動中の学生へのメッセージ

学生時代は最も勉強できる時期だと思います。就職活動ばかりに時間を取られずに、学業に励んでください。