産業事業

高機能・大容量・水冷式インバータ・コンバータVF64(R)HPW

高機能・大容量・水冷式インバータ・コンバータVF64(R)HPW

大容量IGBTを使用し、その冷却に水冷方式を採用した大容量かつ省スペースを実現する、最大1,000kW のインバータ・コンバータです。

特長・機能

ユニット構成

単位ユニットを250kWとし、4ユニットを並列接続して最大1,000kWのインバータ・コンバータとして制御盤を構成します。また、並列接続したユニット間の電流バランス制御を行うことで、バランスリアクトルを省くと共に大容量IGBTモジュールの採用と水冷式として小型化を実現しました。

スーパブロック図とラダー画面

スーパブロック図とラダー画面

HC機能・シーケンス機能を内蔵

HC機能とはモータドライブを高精度・高応答に制御するため高速CPUを使用した約30種類のスーパブロックの組合せで高速演算を実現する機能です。シーケンス機能ではインバータの内部に約100ステップのラダープログラミングを構築できます。

パソコンツールで支援します

トレースバック/トレンド機能を活用し、運転状態の監視やデータの収集ができますので、システム構築に素早く対応し的確なエンジニアリングが行えます。パソコンにより設定や読み出し、設定のコピーが容易に行えます。

トレースバック画面

トレースバック画面

仕様

制御方式 センサ付ベクトル制御 センサレスベクトル制御 V / f制御
容量 400Vクラス 750 / 1,000kW 最大電流1,840A(1,000kW時)
電源定格 380~460V±10% 50 / 60Hz±5%
出力周波数 0~245Hz
過負荷耐量 150% 1分間
ネットワーク OPCN-1 PROFIBUS DP DeviceNET RS422 / 485 RS232C
入力信号 アナログ0~10V / ±10V / 4~20mA(標準1CH オプション最大2CH 外部2CH) 多機能入力6点
出力信号 アナログ0~±10V(標準1CH オプション2CH) 回転/周波数計用として出力周波数の6倍のPWM 多機能出力4点

PAGE TOP