産業事業

回生コンバータVF64R

回生コンバータVF64R

電源環境への配慮、システムアップオプションそしてオープンネットワーク対応と、VF61Rを更に進化させたVF64R回生コンバータです。

特長・機能

制御モードはPWM正弦波コンバータモードと120度通電モード

お客様の設置環境に応じ、PWM正弦波コンバータモードの他に120度通電モード(回生機能のみ)もお選びいただけます。

スーパブロック図とラダー画面

スーパブロック図とラダー画面

豊富なシステムアップオプション

HC機能とはモータドライブを高精度・高応答に制御するため高速CPUを使用した約30種類のスーパブロックの組合せで高速演算を実現する機能です。シーケンス機能ではインバータの内部に約100ステップのラダープログラミングを構築できます。また、パソコンツールでの設計・調整をサポートします。

トレースバック画面

トレースバック画面

オープンネットワークの対応

オプションカードにより各種オープンネットワークに対応し、コンバータへの指令出力、コンバータ状態のモニタなど、各種機器とのネットワークが構築できます。
〈東洋ネットワークシステム〉参照

仕様

容量 200Vクラス 75~180kW 400Vクラス 75~1,000kW
電源電圧 三相三線 200Vクラス 200~230V±10% 50 / 60Hz±5% 400Vクラス 380~460V±10% 50 / 60Hz±5%
入力力率 99%以上(100%負荷時) 95%以上(30%以上負荷)
高周波含有率 5%以下(100%負荷時)
直流出力電圧 200Vクラス 312~358V  400Vクラス 600~716V
過負荷耐量 150% 1分間
ネットワーク OPCN-1 RS422 / 485 RS232C

PAGE TOP